タイヤキャリーバッグ Tire carry bags

先日、HRCダカールチームから依頼があったタイヤキャリーバッグ(ホイールキャリバッグ?どっちの呼び方がいいんだろう)の紹介記事を書きました。
IMG_4715

そしたら、ありがたいことに個人のお客様からの注文も頂き何点か作ったので紹介します。

先ず一つはこれ。
ジャーン!なんというか、とんでもない人へ渡っています。
23314243_2118494294842837_1288832254_o女王、ライア・サンツ。しかもサイン入りの写真。KTM450RALLYの新型がモロッコで真っ黒だったし、黒にオレンジのワンポイントが、ライア・サンツが来ているベストにもマッチしてる。なんといってもこんなスーパースターが使ってくれるのは嬉しいの一言です。後ろのテーブルには3年ほど前に渡した工具巻きもあるし。
23314147_2118444378181162_152338470_o23283562_2118514034840863_1443840257_n

次はこれ。
HRCのメカニックもされている方から、BAJA1000で使用するという事でご注文いただきました。
22853268_2108027572556176_4145273502844757408_n
次は普段使いにとブログを見たお客様から
IMG_5055
0.5mmのターポリン素材に10mm幅という大きなファスナーを使用。スプロケやディスクが当たる場所には厚さ3mmの緩衝材が入っています。

お客様のロゴやその他カスタマイズも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

 

売ります! KTM250EXC-R 2006

 

おかげさまで SOLD OUTとなりました。

 

私が乗っていたKTM250EXC-R 2006モデル売ります。

走行距離は8,638km エンデューロレースには1度使用し、殆どが林道及び山遊びです。
IMG_4177 IMG_4180一通りメンテナンスはしているつもりです。走りには今のところ問題はありません。
ヘッドライトが付かない状態ですが、ウインカーなどは動作するので点くと思います。ホーンやミラーは外したままです。
フレームの歪みやプラスチックパーツに致命的な大きな損傷はありません。傷はあります。
*エンジンオイル+2個あるオイルフィルターは変えたばかりです。
*チェーンスライダーも変えたばかりです(社外品)
*バッテリーもリチウムイオンバッテリーに変えたばかりです(純正品もまだ使える状態であります)
*ラジエターガードが付いています
*電動ファン(スイッチで強制ON/OFF)
*ブレーキパッドは交換後1000km程度
IMG_4178スペアパーツは写真の通り 他にも出てきたらお付けします。
IMG_4173クラッチは1500kmで交換した物です。(ラリーに行こうと新品にしたのですが、結局そのラリーすらなくなってしまい出場しませんでした)
ミラーや左右のシュラウドはほぼ新品。フロントゼッケンプレートも2回使用ていど。
スポークの予備、スプロケも14-15とあります。汚れてますがまだまだ使えます。
自賠責は来年5月まで残ってます。レバー類は折れた物の修正品です。

おまけ
IMG_4174 IMG_4175MD+ICO(マグネットはありません)動作は確認していませんがたぶん問題ないかと思います。おまけなのでご了承ください。
このバイク用に簡単なフレームを製作してポン付けできるようにしてあります。
これら1式お付けします。

更におまけ
IMG_4176現在はトライアルタイヤ(3時間だけ使用のまだひげが残ってます)に、このVE33 35の新品をお付けします。

まだ、このバイクに関するものが出てこればお付けします。

そして、当然ですが購入いただいた方の希望する素材と色でシートを張替えます。ウルトラスエードでもかまいません。ただし張替えのみとさせていただきます。
何度も張替えしたシートですが、中身はオリジナルウレタンに衝撃吸収材T-NETの最新素材に変更してあります。

YouTube Preview Image

まで、「KTM250の件」として問い合わせ願います。
ツーリング、トレッキング、ラリーまでこのバイクならオールラウンドに使用できます。
試乗も歓迎します。

是非とも宜しくお願い申し上げます。

SOLD OUTとなりました。ありがとうございます。

 

アフリカレース KTM500EXC 

3年前にイギリスから「ラリー用のシートが欲しいんだけど・・」って連絡をいただいた。

グラハムさんはその後、リビアラリーに出場し今回はアフリカレースに出場し見事完走したそうです。

先のブログで紹介したアレッシオの写真をずっと見ていたけれど気づかなかったな。
そんなグラハムさんからメッセージが届いた。
Facebook-0528

Noguchi-san. I thought you may like this. The seat that you made for my KTM 500 EXC finally made it to Dakar on this year’s Africa Eco Race. I was totally comfortable for all 6000 kms – thanks again.”

・・・・快適にラリーを走ることができたよ!って  嬉しいコメントです。

彼のシートは20mmのアンコ盛りと衝撃吸収材T-NET。そしてウルトラスエードでカバーしてあります。当たり前ですが大柄な彼が、何度かラリーに使用してもちゃんと性能を維持しています。

Facebook-0516

Facebook-0521これはゴールのダカールの海岸かな。憧れのラックローズかぁ。私も一度はこれと同じ風景をバイクと共に見てみたい。

Facebook-0495

16326055_617616955107970_1061250485_o

私も彼と同じで、趣味でラリーをしています。
ワークスライダーの信じられないようなスピードは出せませんが、同じ場所でそれぞれの楽しみ方ができるのもラリーかなと思っています。
当社はワークスマシンだけではなく、そんな趣味でラリーを楽しみたい方にも快適なシートを提供できたらと常に考えております。

こうして、遠くイギリスからわざわざ感想を送ってくれるユーザーがいるのはとてもうれしいです。

しかし、こうした写真を送られるとじっとしていられないな。
今年も何処か行きたい!!

 

 

ウルトラスエードの耐久テスト  From Alessio KTM950ADV

ダカールラリーと同時期に、アフリカで行われているアフリカエコレース。

ヨーロッパをスタートしてダカールにゴールする。ダカールラリーは南米だけど、こちらのレースは言わば昔の「パリダカ」

そんなレースをバイクで追いかけて取材するイタリア人カメラマン  アレッシオ・コラディーニ
https://www.facebook.com/disodbediente?fref=ts
16251949_10154906157707270_1188021830850171803_o
彼と会ったのは2014のチュニジアのトゥアレグラリーだった。
彼と話すうちに「じゃぁ一度ノグチシートを使ってよ」と言うことになり、彼のLC8用にシートを仕立てた。
30mm高くして、衝撃吸収材T-NETを挿入してウルトラスエードで張り込んだ。

あれから3年、FACEBOOKで見かける彼のマシンにはいつもノグチシートが付いていて、今回のアフリカエコレースでも装着されていた。
15875231_10154840476172270_7379925495609033029_o16143741_10154885141352270_4005995228566103025_o15994399_10154864898632270_1836834826509539459_oドローンも積極的に使う彼の写真はかっこいい
16143800_1214319461970789_7366540349545440432_o

15972615_10154869813162270_2583676561186259477_o15936924_10154864893562270_3353411605636525613_o15936916_10154873606882270_4612027794934566211_o

16113140_576114315921951_6383187757716395817_o

ラリーの取材を終えたアレッシオからメッセージが届いた

” シートはまだ新品のようだよ!すごくいい。この前バッテリーが爆発して、シートの裏が少し割れちゃったけど、パッチを当てて使ってるよ。本当にありがとう、これからも使っていくよ!”

だって。  お世辞半分としてもすごくうれしい。

彼のようにハードに使ってもウルトラスエードの表面は綺麗なままだし、大柄な彼がこんなに使用してもオリジナルウレタンと衝撃吸収材T-NETのへたりはほとんどない。

こんな耐久試験って日本では中々できないから、シート開発には貴重なデータになります。

もっと多くの過酷な現場でテストして製品のレベルを上げていこう。

 

 

 

 

 三橋淳バイクでダカール! KTM450RALLY

YouTube Preview Image

2015までチームランドクルーザーの1号車ドライバーとして活躍した三橋淳さんが、再度バイクでダカールに出場する。
jun38c.com
無題
思えば、10年以上も経ってしまったけど、三橋さんがXR650で3度ダカールに出場した時もシートを作らせてもらった。
画像 146画像 149ロゴマークが古いね。

そして今回はKTM450RALLYのシート
2014-ktm-rally-450-06IMG_0793IMG_0792衝撃吸収材T-NETを挿入しウルトラスエード(アルカンターラ)で張り込みました。
NM_0636-Edit[1]

NM_0599[1]

 

そして、これ以外にもお手伝いしたものがワッペンとスタッフシャツ。
三橋さんのサポートの話に乗じて当社の宣伝も少しさせていただきます。
IMG_0786ジャケットに貼る三橋さんのスポンサー企業のワッペンを作りました。
たくさんのワッペンを作るなら刺繍の専門業者さんが安いかもしれませんが、小ロットで細かい注文を付けられるという点では当社にご注文いただくのも有りかと思います。

IMG_0801

IMG_0802

これはスクリーン印刷ではなく、熱転写プリントです。
大量であればスクリーン印刷のほうが安いのですが、小ロットであればこちらのほうがお勧めです。1枚から製作します。
ポロシャツ、Tシャツ、ナイロンジャケットなども当社で揃えられます。
もちろん持ち込みもOKです。
刺繍もプリントもデータ作成から完成まで一貫生産です。
お気軽にお問い合わせください。

さて、話は戻って、三橋さんはKTMのサポートを受けて走るということなので、ほぼワークスに近い体制での参戦となります。
先日よりスペインで練習も始まったようなので、結果に期待したいです。