ZX-6R 2009 KAWASAKI

>乗り心地改善についてです。サーキット走行はしません。峠巡りのツーリング、メインです。2時間くらいで尻が痛くなります。加速時の1万回転くらいからシートに伝わるエンジンの振動も不快です。SSバイクに相反していますがコンフォートよりで絶妙なセッティングはございますか?

お客様からは上記のような質問をいただきましたので、衝撃吸収材T-NETの挿入をお勧めしました。

衝撃吸収材T-NETについて
当社が独自に開発した衝撃吸収材T-NETはダカールラリーなどの長距離で過酷なラリーや、ツーリングシーンなどでお尻の痛みが改善された快適性が上がったと、多くのプロや一般ライダーから評価を得ている衝撃吸収材です。ノグチシートの代表も自ら2012.2014トゥアレグラリーで使用し、バイクからの振動吸収、座圧の分散によって痛みや疲労の軽減を実際に体験し、そのおかげで好成績を収めることが出来ました。
T-NETは2013から現在もダカールラリーを走るHRCのワークスマシンに正式採用されています。
しかし、痛みや疲労の軽減効果につきましては個人差がありますので、効果を保証するものではない事を予めご理解ください。

シートカバーのデザインの打ち合わせも完了し出来上がったシートがこちらです。
形状はそのままに衝撃吸収材T-NETを挿入。
カバーはカーボン調Y-03+B-40 ステッチはシルバー色としました。

お脚様より
感想です。200km程走ってみてですが、ほぼ尻の痛みは無いです。車体からの振動も明らかに軽減されてました。素晴らしいの一言です。シート表皮も、先日まではブラックの車体でライムグリーンのシートでしたが、車体を白にフルラッピングしたのであのデザインシートでバッチリ、イメージ通りです!

ご希望通りのシートに仕上がったようで安心いたしました。
お尻の痛みは人それぞれですが、こうして痛みが改善されたという報告を受けるたびに嬉しくなります。
より多くのお客様に良い効果が出る改造が出来るように更に改良を重ねていこうと思います。

 

 

KAWASAKI ZX-10R for circuit

カワサキZX-10Rのシートの張替。

お客様はサーキット走行で体重移動時のポジションの安定などで滑り止め効果の高いビニールレザーを希望されました。

DSC_3813

使用したのはB-33
http://a-seat.jp/bike/bike3-a.html

DSC_3811

お客様からは以下のような感想をいただきました。

******************************

B―33でも実際の走行では滑りはなく、荷重を掛けると食いつく感じで動きやすくていいですね。

特にストレートで腰を引くときは、G―02より動きやすくて好感触です。

野口シートさんにお願いして良かったです。

この度は有難うございました。

*****************************

滑り止めについては好みが分かれるところですが、滑り止め効果が高すぎると動きづらいという問題も出てきます。動きたいときに動かせ、止めたいところで止まるという素材が一番かと思います。使うシチュエーションで滑り止めも使い分けが必要ですね。当社ではこういったご意見を参考に、ご依頼のお客様へは様々なご提案をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

20160503160221

20160515203132

貴重なご意見と写真の提供ありがとうございました。

 

 

Kawasaki Z1-Rのシート

img_3

Z1-Rでレース活動をされている方からの御依頼でシートを作りました。
今まではノーマルシートのカバーに滑り止め加工をしていたけれど、身長の高さとシートの形状が合わず、ポジションがしっくり来ないと言う事で大幅に改造することになりました。
座面は出来るだけ低く、着座位置を50mmほど後へと言うことで先ずはウレタンの加工から。
10728556_299611843564600_1247395515_n形状確認で送り座ってもらいましたが、まだまだ後に座りたいとのことだったので、写真と電話で説明しながらざっくりご自身で切ってもらいました。
10726743_844714882245389_146922014_n切りすぎると大変なことになってしまうので、このあたりは慎重にやっていただきました。
手先の器用な方でしたので綺麗にカットでき、このままなら後はならして仕上げればよいと言う所で止めていただきました。
レースが直ぐ近くに迫っていたので、通常ならば何度もシート本体を送ったりするのですが、今回は特別と言うことでご自身で加工していただいた次第です。
10736023_300836906775427_1876278002_nシートカバーの素材は決まっていたのですが、せっかくなのでタンデム部分上面に刺繍で所属チーム等のロゴを入れたいということでその配置の打ち合わせ。
配置も大きさも決定し、色はライムグリーンで統一。
先ずはビニールレザーに刺繍。
YouTube Preview Image
IMG_8393座面は滑り止めに追加してウエルダーでタックロール。
この年代のマシンにはつやのあるビニールレザーとタックロールが似合うと思います。
座面は滑り止めのため艶がありません。サイドと後部は革の模様がはっきりとした艶のあるものを使いました。
IMG_8395特注で作ったウエルダー用のステッチ模様入りバーが良い感じです。
IMG_8398刺繍も良い感じ。シートの両サイドは大きなゼッケンプレートで隠れてしまうため、刺繍を上面に配置しました。レース用と考えると、これもありかなと思います。
IMG_8399IMG_8394なかなか良い感じに仕上がりました。
10748870_303696919822759_1464674741_n10736070_303696886489429_416809982_n10736047_303696943156090_842395780_n10736011_303696966489421_2048660356_n
次週のテイストオブツクバがんばってください。

 

 

カワサキ スーパーシェルパ  Kawasaki Super Sherpa

カワサキ スーパーシェルパのシート改造です。

お客様からの要望は
①シートアンコ抜き(完成後のシート高を低くする。)*身長165cm普通体形65歳
②T-NET装着
③シート張替(カラー及びデザインはお任せします。)*対象バイクのカラーは「グリーン」です。
④ロゴをプリントする
という内容でした。

張替のデザインはお任せということだったので、座面にはB-33のグリップの良い物、サイドはB-08のプレーンな黒を選択しました。
車体色がグリーンというのもありますので、無難に飽きの来ない黒/黒のツートンにしました。
DSC00836DSC00837
お客様から

感想・抜群に足着きが良くなり、信号待ち、超低速での方向転換に不安要素が無くなり「取り回しが、安全・容易」になりました。
シート着座に関しても、手の感触はやや硬い感じでしたが、実際跨ると、内股部に圧迫感も無く、又、尻の骨(尾低骨)にもやさしい感じです。流石です。!
メールでのやり取りのみでの製作依頼でしたが、ここまでしっくりするとは「感激」です。

ご満足いただけたようで安心いたしました。
ありがとうございました。

ほとんどのお客様が、メールでのやり取りで完成させますが、当社にて材料の確認や改造の相談も可能です。遠方でお越しいただけない場合は、改造途中での確認も可能です(別途料金がかかりますのでご了承ください)
シートに関わるあらゆる後相談におこたえしますので、お気軽にご相談ください。