オリジナルバッグ Recycle seat cover Bags.

久しぶりに作ってみました。少し小ぶりなメッセンジャーバッグです
最初に作ったのは、もう10数年前かな。かれこれ50個くらいは作ったと思います。

今回、お客様からシート改造と、張り替えるシートのカバーを使ってオリジナルバッグのオーダーをいただいたので、ついでに今まで捨てずに保管してあった古いシートカバーで何個か作ってみました。

XR400R

XR600R

XR650R

ホンダのXRでまとめてみました。こうしたロゴ入りのシートカバーも最近は手に入りにくくなりました。ロゴ入りのシートってのが、かなり少なくなりましたね。

ハスクバーナ 車種不明です。純正の分厚いシートカバーです。

KTM パワーパーツのロゴを散らしてみました。

ヤマハのロゴだけでは寂しかったので、ストロボカラー風に切替を入れてみました。

まだ未完成ですが、フラップだけ作ってあります。これと袋を組み合わせれば完成なので、順次作っていきます。

他にもまだ在庫があります。

 

 

 

オリジナルウレタンの販売 For SALE! High-density urethane

オリジナルウレタンの販売は以前からしていましたが、この度、新規で金型を製作し価格は据え置きでサイズを大きくしました。

ミディアムウレタン、ハードウレタン共に

縦x横 1000x500(mm)

厚み  10mm/¥3,000  15mm/¥4,500  20mm/¥6,000

代引きでの取り扱いになります。
送料+代引き手数料 ¥1,500
表示価格は全て税抜きです。

その他、バイクシートに必要な材料の販売も行っています。

オリジナルウレタンはバイクや車などのカスタムに最適なウレタンに仕上がっています。これらは当社でしか購入が来ません。

家具用の高密度ウレタンとは全く違います。

カスタムシート加工をされている業者の方も是非よろしくおねがします。

 

求人!

働く人募集です。

縫製ができる人が基本です。
全くの素人だと厳しいですね。
分野は違うけどミシンは踏んだことがあり、ミシンに抵抗がなければOK.
縫製だけではなく、いろいろな仕事を野口装美はしています。
業務内容はここで確認できますよ。

協力会社様も募集しています。裁断、縫製や張り加工など。

雇用形態  正社員8:00-17:00  アルバイト09:00-16:00(時間は相談)
応募資格    –50歳  通勤できる方 要普通免許
休日    2017実績 年間115日
給与    時給950円~ 各種保険完備  月給200,000~諸手当別
賞与    年2回

先ずはinfo@a-seat.jpへ「求人の件」として自己紹介を添えてご連絡ください。
尚、いただいた個人情報は保存せず破棄いたします。

 

 

フェラーリF40LMシートのレストア Ferrari F40LM Seat repair 

1989_Ferrari_F40LM11

説明が要らないスーパーカーF40LM(LMはLe Mans耐久レースバージョン)
最近では車というより、美術品としての扱いの方に世間の目がいっている気がします。

そんな車のシートが入ってきました。
キャプチャウレタンはキルティング部分以外はそれほど傷んでいるわけでは無かったので、ウレタンは補修などでいかがですかという提案をしましたが、全張替でという要望でシェル以外新品にすることになりました。
サイド削る前シェルのサイドがコンソールに当たっているという事だったので、シェルを削ります。
サイド削り後

25594076_882362491939962_3253850524006108975_n
次にシェルのウレタンを貼り付けていきます。
新品ウレタン貼り付け新品ウレタン貼り付け2薄いウレタンでも快適なドライブが出来るように衝撃吸収材T-NETも挿入してウレタンを貼り付けていきます。

完成シート

張替後 (1)

張替後 (2)

張替後 (3)

 

image1image2

お客様からは装着写真も送っていただき、仕上がりには大変満足しましたとご連絡を頂きました。

喜んでいただけて良かったです。ありがとうございました。

 

 

 

ONE PIECE 連載20周年企画「ワンピいす」の製作

ちょっと変わった椅子を作ってほしいんですが、と相談がありました。

ワンピースが連載20周年という事で「ワンピいす」という椅子を作るので協力をしてほしいということでした。

1そしてこれを読者プレゼントしてしまうというなかなかすごい企画。

昔のマッサージチェアーのような感じで・・から始まり、あーしてこーしてと椅子に求められるスペックを考えると、一般的な家具のフレームでは壊れる可能性があるので通常の1.5から2倍の強度を持たせたフレーム作りから入りました。

IMG_4688信頼のおける木工屋さんにて、完成案からフレームの分割を考え、CGに近い形になるよう何度も打ち合わせをします。

IMG_4757

枠が出来たらウレタンを張り込んで、ボリュームを出して、張り地の型を取ります。

いきなり本番ではなく、試し張りをして確かめます。

 

その合間にこんなゆるキャラの修理も舞い込んできたりします。
IMG_4753ちなみに、この子は頭部を骨折して当社に入院してきました。

話がそれました。

ワンピいすに戻します。
IMG_4844この椅子には電動で動く様々な機械が付くため、それを制御するコンピューターがここに収まります。うちの仕事は椅子本体と本棚の製作、銅鑼の枠まででした。
3椅子本体の納品前に昨日部品の取り付け確認をしました。
ここからは別のところで最終仕上げをします。

そして先日、12/16-17に幕張メッセで行われた行われたジャンプフェスタでお披露目されました。
DRH_CuFV4AAHxHr

ツイッターの公式サイトでも紹介されていました。
5動画はここから。
25394067_2016376728372554_838057437_n25434024_1784424524965578_131093303_oなかなかな大舞台でのお披露目でした。
onep_isu1onep_isu7http://kaibutsu.jp/?p=2828

果たしてだれが当選して、この椅子を自分の部屋で楽しむことが出来るのか。
自分の部屋に来た時の衝撃はかなりなものになるだろうと思う。

楽しいお仕事でした。
野口装美はこうした特注の椅子も承っております。