YAMAHA  SEROW  セローのシートの隙間

お客様の依頼は

「純正ツーリングシートを購入したが、タンクとの隙間が気になるのと、縫製ラインから水が浸入するので、張替も含めてそれらを直したい」  

という内容でした。

送られてきた写真がこれです。
11確かに隙間があります。
打ち合わせは写真だけなので、できる限りお客様から情報をいただきます。

新品でも隙間がある場合もありますが、経年でシートベースがゆがんだり、ウレタンが変形して隙間ができることは多々あります。カバーを強く張り込みすぎてできる場合もあるため、特にオフロードタイプの場合、隙間がない場合でも張替えや改造をする場合、事前にシート長を調べていただきます。

防水に関しては、当社の場合ウレタンに1mm程度の防水ウレタンでしっかり糊付けするため、縫製から水が浸入してもウレタンに水が浸み込むことはありません。この防水方法だと、ウレタンに腰も出るし、劣化の防止にもなります。

隙間を硬いウレタンで埋めて張替をして完成です。

noguchi%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%881

noguchi%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%882

お客様からも「隙間も埋まりフィッティングは問題ない」とご連絡をいただきました。

ありがとうございました。