ラーツーの話 RAMEN Touring

ラリーの話じゃないです。
ラーメンツーリング。ラーツーです。
今までツーリングと言えば、オフロードなら林道を繋いで休憩もそこそこにひた走る。オンロードバイクなら、目的地やルートを決めて、これもまたとにかく走る。

走ることがメインで、観光などはそれほど重要ではありませんでした。
そもそも何かを背負って走ることが苦手なんです。
お盆中はツーリングに出ても暑いし渋滞だしなぁ、出かけるにはちょっと・・・でも乗りたい。何かないかなとユーチューブを眺めていたら「ラーツー」の動画をみかけた。
バイクで出かけて、その先でラーメンを作って食べて帰ってくる。
それだけなんだけどなんか楽しそう。近所には山も川も沢もたくさんあって、良いロケーションはたくさん知っている。

さらに、ラーツーするための道具は何一つ追加しなくても、すぐに出かけれるほど揃っている。
ガスのストーブやもっとコンパクトなものもあるけれど、なんとなくガソリンストーブのオプティマス8Rをラーツーのお供にすることにしました。
とりあえずやってみよう。
早速、袋ラーメンを一個持って出かけてみました。
この時は、おにぎりと刻み葱と海苔を追加。きれいな沢に足をつけながら涼しい風に当たって食べるラーメンは美味い!
いくら涼しいとはいえ直射日光が当たる場所は暑い。なので太陽を遮る大きな樹の下の影を探して、なおかつ風が抜けるところを探すんだけど、さっきまで影だったところがお湯が沸くころにはカンカン照りになったりして、思っていたより地球は早く回ってるなぁなんて気づいたりします。
2回目はラーメンに入れるカット野菜と赤飯のおにぎりを追加。
この場所は県道の休憩所のようなところで、県道と言っても車の往来はほとんどなしなところ。すぐ下には川も流れ、ぎりぎり汗もかかない程度の場所。
やっぱりテーブルがあると楽だなと思う。
早速折り畳みミニテーブルを買ってしまった。
道具はぎりぎりまで増やしたくはないんだけど、快適で便利なものはやはり持って行きたい。

テーブルが届かないのに3回目の出動
今回は出来立てラーメンに落とす生卵と食後のデザート「なごやん」東海地方の人ならだいたい知ってるお菓子。卵の輸送は気を使うので、なにか1個入りのケースを考え中。
廃村になった村を抜けてしばらく行くとコンクリート舗装の道が途切れる、ここは誰も来ない場所なので道でラーメン。食べた後にそのまま道に大の字になって仮眠も気持ちいい。

楽しいぞラーツー。
なので、袋ラーメンも毎回同じでは面白くないので、ネットで袋ラーメン20食入り福袋なんてのを買ってみたり、乾燥野菜のネギやコーン、キャベツにわかめと、そうそうメンマも要るやん!とラーツーを充実させるラーメントッピングも購入。

乾燥野菜なんて買ったことがなかったけど、これはこれで試すのが楽しみ。
こういったものを全部揃えてしまうと、揃った時点で飽きてしまうことが往々にしてあるけれど、まぁそれはそれで良しとしよう。

そして先日も。
今回は「朝ラーツー」をやってみました。
朝ごはんにラーメンはいかがなものかと思いつつ出発。
こんな渓谷。すごく涼しい。
この場所は、山の家のすぐ裏なんです。
袋ラーメン定番中の定番。
乾燥野菜も大正解でした!
こんなところでぼんやりする時間もいいもんです。


続く。

はず。

 

 

中日新聞8/7朝刊に野口が掲載されました。

中日新聞には12年ほど前にバイオディーゼル燃料を精製しながら世界一周に出る山田周生さんの取材をしてもらった縁で、何度かバイクシートや当社について掲載をしていただきました。

そして、当時取材をしていただいた記者の方が、関市局長となって戻り、隔週連載記事に出て欲しいと連絡がありました。

電話で近況を聞かれ、当社が今年で50周年だという事、この前アルジェリアを走って来たこと、仕事内容の変遷などを一通り話すと「では、記者を近いうちに行かせます」という事で、インタビューを受けることになりました。

インタビューで何を話したのかよく覚えておらず、若い人に一言お願いしますと言う「若い人に」と言うキーワードに、僕ももうそんな年齢になってしまったんだなぁ
やはりこれだけ大きく扱われると、その影響は大きくて当日の朝にアポなし初訪問の営業の方が数人「新聞を見ました!」ってやってきました。

もちろん、近い人や懐かしい人からの連絡もあり、新聞もまだまだ読まれているんだなと思いました。
いずれにしても、こうして注目していただけるというのはありがたいので、期待に応えられる仕事が出来たらいいなと思います。
まだと言うか、これからも人生訓を語るようなことは無いと思うので、「若者へ」としたメッセージは自分への戒めとしたいと思います。

FBやってる人なら観れるかなコレ
全力な前向きは疲れるので、こっそりこういったもの観て自分を上げてます。

 

関市のグルメ。シートの打合せの帰りにどうぞ。

以前にも何度か書きましたが、ノグチシートで午前中に打ち合わせをした後に関で何かを食べて帰りたいというお客様のガイドになればと投稿します。
当社から極々近くて美味しいところです。
私の好みなので皆様のお口に合うかどうかは分かりませんが・・・

先ずは、季節という事もあり関の鰻屋さん
詳しくはリンクをご覧ください。

次はoff.1の記事でも紹介した「コウシヤバル
是非、今年ISDE日本代表の釘村さんが食べた1ポンドステーキをお試しください。

スパゲティ 「アニス

たぶん本場イタリアでも食べられないスパゲティです。
メニューを見ると下の方に 印のあるものは「石焼」に変更できますと書いてあります。なので通常メニューに追加で「石焼にしてください」と頼むとこれが出てきます。
うっかり多めに麺を口に運ぶと確実にやけどしますのでご注意を。

ラーメンだとエビ出汁の「白神」 辛いラーメンなら「爆王

赤い点が今回紹介したお店です。
こんな感じで、ノグチシートから一番遠い所でも3km程度しか離れていません。
まだまだあるのですがそれはまたの機会にご紹介します。

ちなみに今回紹介したお店と当社は全く関係がないので、ノグチシートの名前を出しても割引などはありません。ご了承ください。

グルメだけではなく、観光や林道情報も追加していきたいと思います。

 

 

山の合宿所 Villa.

別荘と言うと、お金持ちの代名詞のように聞こえちゃうので嫌なんだけど、確かにこれは別荘。と言うより、少々難のある合宿所みないな物です。一応友人たちはここを「国際保養所」と呼んでくれています。まだ全然国際的ではありません。
もともとは義兄の家なんだけど、無人になったのが15年前。そのままにしておくと腐っちゃうから、何をしても文句は言わないから適当に使ってよと言われて、何でもかんでも有りの改造をして15年経っちゃった。
記録的にたまにこうしてブログに残しておこうと思う。
ダニの住処だった畳を捨てて、床は板張りにした。(フローリングと言うカッコいいものではないです)台所の棚以外はすべて廃棄して、がらんどうの広い部屋にした。小さな庭にはウッドデッキ。ウッドデッキを作っている最中に、裏のおじいさんから「これ風呂に使え」と貰った大きな釡。無理しなくても大人2人で入ることが出来る大きな五右衛門風呂。
たまに友人を誘っては飲んで飲んで食べて食べての堕落した保養を楽しんでいました。

友人が作ってくれた超合金で作ったピザ釜もある。
貰った時に比べてみると、すっかり味のある窯に成長した。

食べた後は散歩したり、夏は泳いだり釣りしたり、秋は裏山に沢山ある巨石でボルダリングもしたり色々楽しめます。

ちなみにここからバイクで1周80kmほどのループで林道(舗装が多いけどね)も楽しめます。
ここ最近は、1年に一度くらいしか利用しなくなってしまい、やはり使わなくなると一気に腐り始めてきます。
昨年の台風で水が浸入し、畳の部屋がカビの部屋に変わっていました。
このままにしておくと必ずこの家の終わりを迎えてしまうので、今回3回目の大掛かりな工事に着手した次第です。
隣の部屋との壁も取り去ってしまい、全部の床をはがします。
奥の部屋のごみは軽トラに積んで処分場へ
奥の部屋にあった、今まで見て見ぬふりをしていた物を全て処分。
そして、今回の一番の改造はキッチンの移動。と言うか、新設ですね。
玄関正面のこのキッチンが暗くてジメジメしていたんです。
なので、明るい部屋に移動することにしました。
白いのはカビ・・・床もやわやわでした。
ここは物置に変更です。
連休にビールと肉と引き換えに、労働を提供してくれた友人。
以前のたたみ部屋も良かったけど、これはこれで陽当たりの良いキッチンになりました。

相当なローコスト+やっつけ仕事です。ですが、これで良いのです。
床は艶なしのステインが塗ってあったけど、常に埃が浮いているように見えていたので、体育館のようなテカテカの床もいいんじゃないかとニスを塗りました。
写真で見るとこれも悪くないんですけどね。
テカテカです。

仕事の後の五右衛門風呂はたまりません。
風呂に入りながら飲むビールも格別です。
この日は雨だったので、お風呂の上に傘を差して入浴です。
朝風呂から眺める風景。

さて、良い感じにリニューアルしたここを、また腐らせないようにしなければと、色々考えているけど、誰かに貸すのは難しいかな。
エアビーアンドビーもあるけれど、wifiもなければトイレも和式、虫は沢山いるし・・・クレーマーに当たったらしんどいし・・。
まぁ考えているうちに何かアイデアが浮かぶだろう。

 

ノグチシートでPayPay使えます。

本日(2019/2/12)からキャンペーンが始まりましたね。
今まで来社されて注文いただいたお客様からその場で支払いたい、カードで支払いたいというご要望が多かったのですが出来ていませんでした。
カードを使用したい場合は、ヤマト便もしくは佐川便の代引きサービスの利用しかありませんでした。

今のところ来社してお支払いいただく方限定となりますが、PayPayでの支払いが可能になりました。
支払限度額も25万までと引き上げられました。
********************************
PayPayからのお知らせ

先日、クレジットカードご利用時の上限金額のお知らせをさせていただきましたが、このたび2019年2月12日より、ご利用状況や弊社所定のルールなど特定の条件を満たしたお客様に限り、本人認証されたクレジットカードでの決済上限金額と本人認証されたYahoo! JAPANカードでのチャージ上限金額が、過去24時間および過去30日間で25万円までに変更されます。

特定の条件を満たしたと弊社が判断したお客様には、アプリ下部のアカウントをタップ後に表示される画面の、表示名の左隣に青いバッジが表示されます。
※1.9.0以前のバージョンでは表示がされません。お客様へは、アプリを最新のバージョンにしていただくようにお伝えください。
*****************************
この先は通販でも使用が出来るようにしていきたいと思います。
以上、宜しくお願い申し上げます。