モロッコラリー The OiLibya Rally of Morocco 2013 

現在モロッコで開催されているThe OiLibya Rally of Morocco
1

HRCは新型のCRF450RALLYのデビュー戦となり、その結果が注目されています。
3日目が終わり1-2位とHRC 3-4位に常勝チームのKTM そして5-6位には同じくHRCと1-6位までに新型CRF450RALLYに乗るチームHRCが入っています。
キャプ2チャいい感じです。残り3日。後半戦が楽しみです。
887005_443542545766576_192781604_o996615_617734754956629_1794570261_n1397415_535289529872865_1284561296_o0122_8C9A2399

ライア・サンツ  Laia Sanz on Noguchi seat

ライア・サンツって名前を聞いたことがある人は結構いるんじゃないかな。
YouTube Preview Image
まぁ簡単に言えばオフロード界の女王ですね。スーパースターでしょう。
ダカールラリーも3回連続 女性クラスで優勝してます。

そんなライア・サンツが来週LAで行なわれるXゲームに出場(エンデューロクロス)することになり、しかもそのマシンに野口シートが装着されます。
1002323_695016530523961_566479559_n無題http://xgames.espn.go.com/
今年もネットで生中継見れないかな。

それにしても、世界のスーパースターが野口シートに乗ってくれるというのは嬉しいったらありません。

活躍に期待です。

辻健二郎 始動! AMA Supercross.

スーパークロス参戦のためにアメリカへ渡って調整を進めていた辻健二郎さんが、いよいよスーパークロスに参戦です。

8373323545_2f2041afa0_o

 

YouTube Preview Image

昨年末に怪我をして開幕戦には間に合いませんでしたが、先ずは土俵に立てたことが応援するほうとしても嬉しいです。

426464_573026492727475_672573978_n今回は予備予選不通過という結果に終わりました。本人もこのままで終わるつもりはないでしょう。今後どう攻めて行くのか楽しみです。

8374392634_6355a6c9a6_o

 

正直な所、しょっぱなから怪我がなくてよかったというのが感想です。ほんの少しでも、野口シートが役に立てれば嬉しいな。

250780_573026452727479_926262593_n

 

挑戦する男の背中はかっこいいです。

GO! 辻健二郎!!!

 

 

 

DAKAR RALLY 2013 Team LAND CRUISER

YouTube Preview Image

先ずはこの動画を見てください。かっこいい。
エースドライバー三橋淳は今回昨年の雪辱を果たすべく早々に現地入りをして、時差ぼけ対策など、既に調整に余念が・・・・・・・と言うか、観光??

http://www.facebook.com/jun38c    三橋淳のfacebook
1b6cdb96f2297428806626f3bebeec5679088c1086d0b242fdfc77241c871985
ナスカの地上絵。おおおおおーー!いいなぁ。
そもそも、レース前って、それも優勝を請け負うプロドライバーともなると、そのプレッシャーたるや相当なもんだろうと素人は思うのですが、スタート前にこうした絵をアップするのを見ていると、いい感じで三橋ドライバーの調整が進んでるんだなって思います。

当社はチームランドクルーザーに2006からシートクッションの提供を続けております。
長距離にわたるレースでドライバーの疲労を軽減すると言うことで高い評価をいただいております。また、レース中に補給する飲料水の温度上昇を抑える保冷バッグも当社が製作しています。
blogチームランドクルーザーも既にスタッフが揃い準備をしています。
27922_528327337185940_412073335_n397627_528323963852944_989906967_nこちらのレース展開も目が離せません。

バナー300px (5)

ラパスと表彰式 BAJA1000

JCR/HONDAは約1800キロを平均時速90キロと言う信じられないスピードで走り抜け20時間でゴールして優勝しました。これによりシリーズ戦でも年間チャンピオンが決まり来年も栄光の1xのゼッケンを付けられる事になりました。表彰式はビーチ沿いの道を封鎖して行われ観客もたくさんいる中で行われました。各クラスの優勝マシンも戦ってきたままの汚れた姿で展示されて、記念撮影の的になっていました。ちゃっかり僕もジョニーと写真とって貰ったり(^ ^)深夜まで盛り上がった表彰式でした。

さて、話は前後しますが、JCRがゴールしたあと明るくなってからフィニッシュラインに見にいくとトロフィートラックがゾクゾクとゴールしていました。外装部品がもげたり、泥まみれだったり、木やサボテンのクズがコクピットの中にぎっしり詰まっていたりと、その激しい走りがゴール後のマシンを見てもよくわかりました。
今年のバハ1000のタイムリミットは52時間で、スタートの翌翌日の朝10時にゴールすれば完走となる。
シートをサポートさせて貰ったfrmチームも時間内に無事完走しました。
おめでとうございます!

そうそう、表彰式会場で当社のシートを採用いただいたチームの方々からたくさんお話を聞くこと出来て、それぞれ順位は違えどみなさんのお尻を守る事が出来たという事で安心しました。
ライディングにおける尻の痛みとか身体の疲れなどは十人十色とわかっていても、なんとかしたいと言うユーザーさんの期待に応えたいんです。
現場で、それも海外で当社の製品の話を聞くというのは正直とてもこわいのです。でもそうする事で次へのステップアップとなる事も確かなんです。完走したマシンのシートを見る事で得られる事は多いですしね。誌面やレポートでは絶対に得られない事が現場にはあります。今の所は現場でシートを作る事は出来ませんが、レースの現場はこれからも見ていきたいと思ってます。それが、さらに上を目指す野口シートの使命だと感じています。

なーんて少しカッコつけて書いてみましたが、写真みても分かるように今回のバハなどは海は綺麗だしご飯も美味しい!極度の緊張から解放されたあとの、のんびりしたビーチで飲むビールったら!!!だからやめられないんですよ。そもそも楽しい事に、やめる理由はないですからね。
これは人生の一つの例に過ぎないけれど、自分の場合、次から次へと好奇心が湧いてくる人生に万歳ですね。場所、物、人と興味の対象は尽きる事がないんです。僕のやりたい事はまだまだたくさんあるので、もっと経験してやりたい事を良いタイミングでやって行きたいと思います。

さぁ、これから車で2000キロほど走ってロスアンゼルスまで帰ります。
ラパスに今度くる時はフィニッシュラインをバイクで越えて到着しようと思います。
ラパスより野口

20121118-031257.jpg

20121118-031400.jpg

20121118-031439.jpg

20121118-031541.jpg

20121118-031612.jpg

20121118-031647.jpg

20121118-031725.jpg

20121118-031739.jpg

20121118-031759.jpg