2011 当社サポートライダー 内山祐太郎選手 

2011サポートライダー 内山祐太郎さんから先ほど開催されたJNCCでの報告がありました。

—————————————————————–

3月6日に開催されましたJNCCでは3位を獲得することができました。ありがとうございました。

・シートについて
シートはシッティングでギャップに入ってもボトムへの底付きは無く
良好でした。まだ形状を純正と直接比較していませんがシート前側が
低くコーナーで前側に体重移動したときに凹みにはまり込む傾向にあります。

—————————————————————-

3位と言う幸先のいい順位での、今シーズンのスタートとなりました。

今回のシートは、ノーマル形状のまま、衝撃吸収材の挿入と張替としました。同じシートでもクッション性が変われば、求める形状も変わってきます。いずれにしてもシートはこれから更に煮詰めていきますので、開発協力もお願いいたします。

 

そんな内山さんからうれしいプレゼントが届きました。

前のブログでも紹介しましたが、内山さんが乗る今期のミニチュアモデルが発売されました。

ありがとうございました。

 

内山祐太郎モデル

今年もシートのサポートをさせていただく内山祐太郎選手
まだ写真などがそろっていないので、詳しい紹介はまた後日に・・・
さて、彼のブログを見ていたらこんな記事が・・
【内山裕太郎JECバージョンYZ250Fが3/6JNCCR1大阪から販売スタート、プロストックさんのブースで売っています。今後はJEC、JNCCの会場で販売していきます。お値段は税込み3500円】

ジャーーーーン!!
シートですよシート!
写真でもはっきり分かるロゴ
現物が届いたらまた内山選手の紹介もかねて報告します。

YAMAHA R6 エクセーヌで張替

YAMAHA R6のシート張替です。
お客様より、現状よりウレタンを硬くして、エクセーヌで張り替えて欲しいとの内容でした。




ワンポイントで、シート後ろの切り返し部分に赤い糸でステッチをかけました。
お客様からは
【早速、本日バイクに取り付けて走ってみました。
硬度アップはイメージより硬くありませんでしたが、タイヤの接地感や路面状況は感じやすく、お尻も痛くならないのでちょうどいい感じです。エクセーヌのグリップ感も違和感なく見た目も質感が高いので非常に満足しています。この仕様でしばらく走り込んでみたいと思います。
丁寧な作業ありがとうございました。】
と感想をいただきました。
今回のシートの硬度アップの方法は、素材変更ではなくノーマルウレタンに沈み込み防止の素材を貼る方式としました。この方法はウレタンを変更するよりかなり安価に加工が出来ます。