お客様よりいただいた写真とインプレ

数年前から何度かご注文をいただいておりましたお客様からまとめてインプレをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

お客様より
全てのシートは、最初の座りごごちは、ノーマルより少し硬めですが、
乗っていると、振動を吸収し、ちょうど良い硬さで、腰にやさしいです。
また、きちんとタイヤからの情報を、シート越しに得られるので、乗ってて楽しいです。
Multistradaは、長距離が多いですが、腰の痛さはほとんどないです。
Supermotoは、シングルエンジンの振動がかなりありますが、腰の負担は少なく、足つきもよく乗りやすいです。
CT-125は、シートのエッジがしっかりしているので、コーナーが乗りやすいです。
色や素材、ロゴまで好みでオーダー出来るので非常に良いです。
3台とも違うロゴにさせていたただきました。
CT-125の刺繍は大満足です。希望通りでありがとうございました。
やはりNoguchiシートは、見た目が抜群に素敵なので、バイクがさらに良いスタイルになります。

これからも長く使用させていただきたいと思います。
***********************************************
ありがとうございます。
数年が経過したシートですが、乗り心地も維持され、写真で見る感じでは座面に使用してあるウルトラスエード(アルカンターラ)も問題ない状態を維持しており安心しました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

KTM FreeRide comfort seat フリーライド350のシート

最近KTMフリーライド350に乗り換えました。
ツーリングには少しタンクが小さいかなと思いつつ、1Lのボトルを持って走れば以前乗っていた250EXC-Rとさほど航続距離も変わらないこともわかり、そうなると山の中でちまちま遊ぶばかりではなくて、いつもの林道も走りたくなります。

と、問題なのはそのトライアルチックな細すぎるシート。
IMG_5221山遊びでは苦にならないけれど、軽く林道を流すにはちょっときつい巾です。

高さも私の身長では少し低いかなという事で、30mmアンコ盛りをしつつ、山でトライアル遊びをする際の足つきを確保するため、前部は思い切ってノーマルよりも細くするシートを作ることにしました。

何事も実験です。

着座位置を広げるにあたって、普段は殆どやらないのですが、シートベースより広くしてみました。
なぜ殆どやらないかというと、シートベースからウレタンがはみ出すことにより、はみ出した部分がコーナー時の荷重などで崩れる恐れがあるためです。直ぐにそうなるわけではありませんが、乗り方によっては早くその症状が出てしまいます。

しかし、それでも長持ちさせることが出来ないかと思い、今回も自分のシートで実験です。

1通常、ウレタンは2のように貼り付けます。1のように貼り付けると上からの力で割れたり、オレンジ色で示した糊の部分が硬く違和感になることもあります。
乱暴な絵ですが以下にあんこ盛りや幅広加工の簡単な説明をいたします。

高さはそのままに巾だけ広げたい場合。
1左がノーマルシートします。右が高さはそのままに幅広をした場合の断面図です。オレンジの部分は1枚です。単純に、高さはそのままに幅広であれば両サイドにウレタンを貼り付ければ形は作れます。最初の接着方法で説明したように、それでは乗り心地耐久性共に良い効果は出ません。

次にアンコ盛りをして、シートの幅はノーマルを維持、もしくはアンコを盛って高くなった分幅を狭くして足つき性を確保する場合。
2幅広加工だけをする場合と断面構成は変わりません。これもオレンジ部分は1枚で包まれ接着されています。例外もありますが、基本的にはこのような作りです。
ここに、衝撃吸収材T-NETなどが追加されたりして、最後に全体を防水コートしたものがノグチシートです。

IMG_5227

というわけで完成です。自分の着座位置のみを広げ、高さも30mm上がりました。

760925C9-

高さの比較です。ノーマルは湾曲していますが、改造したものはシートトップとエンドがほぼ直線です。

B5F599BB-

上から見ると幅の違いが大きく変わってることが分かります。
しかし、広げた部分よりも前はノーマルより断面をかまぼこ状にしているため、足つき性はそれほど損なわれていません。
ライダーの中には、この広がった部分が腰を引く際に引っかかるという方もいるかと思いますが、それは個人の好みかと思います。
私の場合は、ほとんど気になりません。それよりも着座した時の安定感のほうが大きいです。

IMG_5228

 

当分これで遊んでみます。

 

 

 

 

タイヤキャリーバッグ Tire carry bags

先日、HRCダカールチームから依頼があったタイヤキャリーバッグ(ホイールキャリバッグ?どっちの呼び方がいいんだろう)の紹介記事を書きました。
IMG_4715

そしたら、ありがたいことに個人のお客様からの注文も頂き何点か作ったので紹介します。

先ず一つはこれ。
ジャーン!なんというか、とんでもない人へ渡っています。
23314243_2118494294842837_1288832254_o女王、ライア・サンツ。しかもサイン入りの写真。KTM450RALLYの新型がモロッコで真っ黒だったし、黒にオレンジのワンポイントが、ライア・サンツが来ているベストにもマッチしてる。なんといってもこんなスーパースターが使ってくれるのは嬉しいの一言です。後ろのテーブルには3年ほど前に渡した工具巻きもあるし。
23314147_2118444378181162_152338470_o23283562_2118514034840863_1443840257_n

次はこれ。
HRCのメカニックもされている方から、BAJA1000で使用するという事でご注文いただきました。
22853268_2108027572556176_4145273502844757408_n
次は普段使いにとブログを見たお客様から
IMG_5055
0.5mmのターポリン素材に10mm幅という大きなファスナーを使用。スプロケやディスクが当たる場所には厚さ3mmの緩衝材が入っています。

お客様のロゴやその他カスタマイズも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

 

売ります! KTM250EXC-R 2006

 

おかげさまで SOLD OUTとなりました。

 

私が乗っていたKTM250EXC-R 2006モデル売ります。

走行距離は8,638km エンデューロレースには1度使用し、殆どが林道及び山遊びです。
IMG_4177 IMG_4180一通りメンテナンスはしているつもりです。走りには今のところ問題はありません。
ヘッドライトが付かない状態ですが、ウインカーなどは動作するので点くと思います。ホーンやミラーは外したままです。
フレームの歪みやプラスチックパーツに致命的な大きな損傷はありません。傷はあります。
*エンジンオイル+2個あるオイルフィルターは変えたばかりです。
*チェーンスライダーも変えたばかりです(社外品)
*バッテリーもリチウムイオンバッテリーに変えたばかりです(純正品もまだ使える状態であります)
*ラジエターガードが付いています
*電動ファン(スイッチで強制ON/OFF)
*ブレーキパッドは交換後1000km程度
IMG_4178スペアパーツは写真の通り 他にも出てきたらお付けします。
IMG_4173クラッチは1500kmで交換した物です。(ラリーに行こうと新品にしたのですが、結局そのラリーすらなくなってしまい出場しませんでした)
ミラーや左右のシュラウドはほぼ新品。フロントゼッケンプレートも2回使用ていど。
スポークの予備、スプロケも14-15とあります。汚れてますがまだまだ使えます。
自賠責は来年5月まで残ってます。レバー類は折れた物の修正品です。

おまけ
IMG_4174 IMG_4175MD+ICO(マグネットはありません)動作は確認していませんがたぶん問題ないかと思います。おまけなのでご了承ください。
このバイク用に簡単なフレームを製作してポン付けできるようにしてあります。
これら1式お付けします。

更におまけ
IMG_4176現在はトライアルタイヤ(3時間だけ使用のまだひげが残ってます)に、このVE33 35の新品をお付けします。

まだ、このバイクに関するものが出てこればお付けします。

そして、当然ですが購入いただいた方の希望する素材と色でシートを張替えます。ウルトラスエードでもかまいません。ただし張替えのみとさせていただきます。
何度も張替えしたシートですが、中身はオリジナルウレタンに衝撃吸収材T-NETの最新素材に変更してあります。

YouTube Preview Image

まで、「KTM250の件」として問い合わせ願います。
ツーリング、トレッキング、ラリーまでこのバイクならオールラウンドに使用できます。
試乗も歓迎します。

是非とも宜しくお願い申し上げます。

SOLD OUTとなりました。ありがとうございます。

 

アフリカレース KTM500EXC 

3年前にイギリスから「ラリー用のシートが欲しいんだけど・・」って連絡をいただいた。

グラハムさんはその後、リビアラリーに出場し今回はアフリカレースに出場し見事完走したそうです。

先のブログで紹介したアレッシオの写真をずっと見ていたけれど気づかなかったな。
そんなグラハムさんからメッセージが届いた。
Facebook-0528

Noguchi-san. I thought you may like this. The seat that you made for my KTM 500 EXC finally made it to Dakar on this year’s Africa Eco Race. I was totally comfortable for all 6000 kms – thanks again.”

・・・・快適にラリーを走ることができたよ!って  嬉しいコメントです。

彼のシートは20mmのアンコ盛りと衝撃吸収材T-NET。そしてウルトラスエードでカバーしてあります。当たり前ですが大柄な彼が、何度かラリーに使用してもちゃんと性能を維持しています。

Facebook-0516

Facebook-0521これはゴールのダカールの海岸かな。憧れのラックローズかぁ。私も一度はこれと同じ風景をバイクと共に見てみたい。

Facebook-0495

16326055_617616955107970_1061250485_o

私も彼と同じで、趣味でラリーをしています。
ワークスライダーの信じられないようなスピードは出せませんが、同じ場所でそれぞれの楽しみ方ができるのもラリーかなと思っています。
当社はワークスマシンだけではなく、そんな趣味でラリーを楽しみたい方にも快適なシートを提供できたらと常に考えております。

こうして、遠くイギリスからわざわざ感想を送ってくれるユーザーがいるのはとてもうれしいです。

しかし、こうした写真を送られるとじっとしていられないな。
今年も何処か行きたい!!