プラモデルを1/1で作る会   The meeting which makes a tank of the real scale.

先日紹介したのはサバゲで圧勝するためのロボットでした。
今日は戦車です・・
知り合いにこんな人たちがいるっていうのは楽しいですね。

今週末は静岡ホビーショー

そこに、まだ未完成でありながらも展示され物がある。
プラモデルを1/1で作る会が今度は戦車を作っています。

 

作っているのはこれ 「ドイツ連邦軍 空挺戦闘車両 WIESEL Ⅱ」
キャタピラが完成したとのこと。何かの代用ではなく、ゼロから製作のキャタピラ・・

なにこれ・・・・・・・プラモデルと言うか、そのまんまじゃん。
企業ではなくていわゆる「趣味」の人たちが集まって知恵を出し合い協力し合って1/1のプラモデルが出来上がっていく。もちろん動く。

製作ブログはすごく興味深いんだけど、特に面白かったのはこれ
僕も覚えてる。こち亀のワンシーンだ(^^)
ランナーからニッパーでパーツを切り離すシーンもいい感じ。
冗談のようで本気なのがいい。なんかすごくかっこいいなこの人たち。
動力は1500ccのコンバインのエンジン。
これが完成するのは1年後の予定とのこと。是非乗ってみたい!
もちろんコクピットのシートは野口シートでリアルに再現する予定。

完成まで目が離せません。