バイクシートの注文の仕方 How to order.

ダカールは3日目。まだまだ序盤なのでなんとも言えませんが、今のところは様子見でリザルトも大きな動きはないですね。ネット観戦していると毎日仕事になりません・・

おかげさまで仕事始めからフル稼働で仕事しております。

バイクシートを注文したいんだけど、どう説明したらいいのか分からない。というお話をお客様から聞きます。
そういった場合は、先ずは一番の問題。足つき性なのか、乗り心地なのか、カバーの素材なのか・・・などを聞かせていただき、当社から様々なご提案をさせていただいております。
打ち合わせを重ねていくうちに理想のシートが見えてくるものです。

そうではなく明確にこうしたい!という希望がある方は以下のような指示をいただきます。
これらの例が皆様の参考になれば幸いです。

1.当社の加工例にある写真をメールに添付して
「これと同じ仕様が良い!」 というオーダー方法です。
車種が違っても「こんな感じのデザインがいい」と言っていただければ、ご提案もしやすいです。

DSC_0548

 

2.シートに直接指示を書いてもらう。
写真のようにシートに直接テープなどで切替ラインを描き、素材の指示、ロゴの位置などの指示があると間違いも起きにくくなります。カバーに直接ペンで描いてもよいです。形状変更がある場合は、ここを削る、ここを下げたい、などの指示も同時に行なえます。
unnamed

 

3.イラストで指示をいただくこともあります。
オーダー前にこんな感じにしたいんだけど可能かな?とか、イラストつきで質問があると見積もしやすく、不可能な部分はそのイラストに当社が書き加えてお客様へご返事させていただきます。
Photo_seat

 

4.刺繍の糸色のオーダーも可能です。
ステッチラインの指示や、刺繍の位置などかなり細かなオーダーにも対応します。
特に刺繍は自社で加工できるので、オリジナルの刺繍も広い範囲で対応しています。
キャプチャ

5.第一希望だけ伝えるというのもありです。
カタログ写真を使って、ペイントソフトで簡単にラインを引き「緑のラインでアンコ盛をして欲しい。デザインはお任せするから 後はよろしく」でも構いません。
pic-color01

オーダー品というものは注文する方とされる方の意思の疎通が第一です。
希望した物と違うということがないように打ち合わせは慎重に行なっております。
遠方で当社まで来れない方でも安心してオーダーできるように日々努力しております。
問い合わせはメール ファックス 電話 どんな形でも構いません。
バイクシートについて相談があると言っていただければ、当社の専門スタッフが対応させていただきます。