プラモデルの刺繍ディスプレイマット 1/6 TAMIYA AfricaTwin 

1
6/24にタミヤからアフリカツインのプラモデルが発売されるとともに、当日発売イベントも行われるという事で、プラモデルの下に敷くディスプレー用のマットを作らせていただきました。

今のところ販売する予定はありませんが、今回のイベントでは幸運な方数名にこのマットが贈呈されます。

刺繍で作られたこのマットは、自分で言うのもなんですが、まぁまぁ豪華にカッコよく仕上がったと思っています。
33この2年で刺しゅうの技もいろいろ覚えたので、今回のような大きな作品が作れました。

19424546_1684597338247241_836370987758897805_n実際に置くとこんな感じ。

いい!
作っておいてなんだけど、プラモデル置くと余計にいいね。

なので、こうした特注の刺繍のお仕事も受けますので興味がおありでしたら、気軽にお問い合わせください。

オリジナルウレタンなどの材料販売 High-density urethane foam sale

当社ではバイクシートやカーシートの改造、補修にオリジナルウレタンを使用しています。
ご自身で改造したいという方はこの材料がお勧めです。
今のところシート改造にはこの材料が一番だと自負しています。
ここから買えます
3

売る側がいかに良いと言っても、あまり説得力はありませんが、とりあえずこの材料の説明をさせていただきます。

説明は以前にも詳しく書きましたので、過去のブログを参照ください。
(写真クリックでブログに飛びます)
1

2現在 ハードタイプとミディアムタイプと2種類用意しています。
このウレタンシートは、純正のシートウレタンと同じ製法なので、削りやすく耐久性も高いです。
ダカールラリーやバハ1000などでその耐久性や、トップライダーが認めるクッション性など、今のところシート改造ではこのウレタンが一番だと思っています。

接着剤もノグチシートで使用しているものを販売していますので一緒に購入されると便利です。

ウレタンはネット検索すると様々なタイプが販売されていますが、それがバイクに適しているか分からないと思います。その点当社のウレタンであれば、実際バイクシート改造に使用しているので悩む必要はありません。

ハードタイプとミディアムを用意しているので、硬めがいい人はハードタイプ、現状より柔らかめにしたい方はミディアムが良いです。よく、柔らかくしたいために柔らかすぎるウレタンで盛っているのを見かけますが、それだと厚みが増すだけでクッション性がなく厚いのに底つきをしてしまうという現象が起きます。なので、当社のミディアムウレタンは柔らかいと言ってもフワフワではなく密度の高い柔らかさを保っています。

販売サイトではオリジナルウレタンから衝撃吸収材T-NET、防水コートEVA、なども販売しています。
カバーの素材は1mより販売します。
6

一般の方、業者様共にご注文お待ちしております。

 

ある人に、なぜ材料売るのかって聞かれましたが、答えは単純で私はバイクシートの改造を始めた頃にはこんな材料は売っていなかったし、売ってもらえなかったから。という理由です。

どんどん注文お待ちしてます。

 

 

再び、ムラバヤシケンジのシート Super Cub

以前にも紹介した、木彫り作家のムラバヤシケンジさん。
webショップにはかわいい作品が並んでいます。
95以前作ったカブのシートをイメージチェンジしたいという事で、協力することになりました。
ムラバヤシさんは子供たちなどに工作を教える先生もやっていて、その道具をカブに積んで出張しています。
そんな道具たちのキャラをシートに刺繍するというのが今回のお仕事。
18767699_1477576538983409_1928890088506079482_n彼らを平面化したデータを送ってもらいました。
583ハサミやカッター、ボンドにセロハンテープ。トンカチに目打ちと、どれもかわいいです。
かわいいですが、これを刺しゅうデータにするのは可愛い作業ではないです。
666ひとまず全部のキャラクターが刺繍データになりました。
試し打ちを何度かやって、これを仕上げのウルトラスエード(アルカンターラ)に打っていきます。
カブ201726 (4)試し打ちはまずまず。針の打ち数やキャラクターの配置、大きさ、ちょうどいい具合になるまでデータ調整。

カブ201726 (1) カブ201726 (2) カブ201726 (3) カブ201726 (5)かわいいいいい。
かわいいぞ!
なかなかいい出来だと思う。
そして装着した絵がこれです。

21
昔の漫画に出てくる紙芝居おじさんのようだ。
3
木彫りのキャラクターも、ちゃんとセットされてますね。
5

先日琵琶湖で行われたカブのミーテング。カフェカブというイベントという事で集まったカブは500台??それに参加してきたとムラバヤシさんから連絡があり、現場では子供たちに大人気だったとか。

これからも創作活動頑張ってください。

品質ステッカー Quality sticker

1こんなステッカーを作ってみました。

横幅30mmの小さなステッカー。
衝撃吸収材T-NETやライトハニカムを挿入しても外からは見えません。
なので、それらを入れた証としてこれからはシート裏にこのステッカーを貼ることにしました。

2こんな感じに、シート裏の剥がれにくいところに貼り付けようと思います。

* ちなみに、過去に衝撃吸収材T-NETの加工をされたお客様へステッカーのみ送ることはしませんのでご了承ください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

野口装美

セロー250のシート YAMAHA SEROW250

セロー250のシート改造の紹介です。

お客様からの要望は

*体が前にずれてきてしまうシート角度を、盛ることで解消したい

*快適性アップのため衝撃吸収材T-NETの挿入と、シート幅を広くする

ビニールレザーは座面に滑り止め効果のあるB-33 サイドにB-40を使用して、ステッチは車体色に近いグリーンで入れる。

DSC_0228DSC_0227DSC_0229カバーの艶消しのツートンが落ち着いた感じを出して、さりげなく光る緑のステッチがアクセントになってよかったです。