もうすぐダカールラリー2023

もうすぐダカールラリー2023が始まる。
ノグチシートは今年もHRCダカールチームにシートを提供しております。
ホンダがダカールに戻ってきてもう11年目となります。
2020 2021と優賞を手にしました。
今年はエイドリアンも加わり、今までにない布陣になっていると思ってます。
先日のスポンサーパーティーでリッキーやエイドリアンと話したときに、「今度のダカールはポディウムをホンダで埋めてよ」と言ったら、「いや1-2-3じゃなくて1-2-3-4だよ!」ってサービストークをしてくれたけど、これが本当になるように祈っています。
ノグチシートがダカールラリー優勝車両に装着されるという夢みたいな話から、ノグチシートが表彰台を独占なんて言うとんでもない夢が実現したらなぁと思ってます。

今回は昨年までチームメイトだったジョアンバレダがサテライトチームとしてモンスターエナジーから全面サポートを受けて出場します。

マシンはもちろんCRF450RALLY そしてモンスターカラーに合わせたノグチシートが装着されています。
スタートまで後10日。

今年も目が離せません。

 

 

 

新米ツーリング

毎年恒例?の同級生の友人が作った新米を山で炊くツーリングに行ってきました。

見晴らしのいいところでご飯を作ろうと思ったけど、初雪なうえに猛吹雪。
タープもテントも無いのでこの場所は断念。
どんどん積もる雪の山を下りて、屋根のある場所へ避難。
友人もハンバーグや梅干しなどおかずをたくさん持ってきたのでかなり豪華なご飯ツーリングです。
今回は最近気になってよく見ている土井先生の一人お味噌汁を参考に、冷蔵庫にあるものを適当に切って鍋に入れて持ってきました。
新米ツーリングするときはこれがしたいと決めてたんです。

コトコトとご飯が炊きあがるまで煮込みます。
味噌汁のいい香りがたまりません。
100点の炊きあがりです。お米が立ってます。
やっぱりお米はおいしいです。
白飯に梅干しと味噌汁。奥にあるのはコンビニで見つけた「ウニイカ」
完璧な日本人のご飯です。

寒かったけど楽しいご飯ツーリングでした。

 

 

バイクシートの材料価格改定のお知らせ

ノグチシートではバイクシート改造に必要な材料も一般販売しております。
DIYでシート製作をされるお客様から、業者の方までたくさんの方からご注文をいただくようになりました。
ノグチシートのウレタンはバイク専用に製作しているオリジナルウレタンです。
へたりも少なく、硬めの設定となっています。
他で購入することは不可能です。
おかげさまでそのウレタン性能から、某メーカーの試作部門でも当社のウレタンで量産車の試作をしていただいております。

衝撃吸収材T-NETも当社でしか購入ができません。
オリジナルウレタンとの組み合わせで、ダカールスペックのシートは製作可能です。

材料販売に関してはなるべく価格を据え置きたいと考えておりましたが、ここ最近の材料価格の高騰には驚くばかりで、いよいよ当社の材料も価格の改定をしなければならなくなりました。

こちらが新価格になります。2022/12/12より適用となります。
また、代引き送料ですが、購入される材料が多くなった場合価格に変更が出ます。
接着剤は使い方にもよりますが、10mmウレタン+衝撃吸収材T-NET500x500+EVAシートを購入されてバイクシートを製作する場合、0.5リットルで足りる計算です。
ウレタン専用の一般販売されていない接着剤で扱いやすいです。

カバー地のビニールレザーも販売しております。こちらも併せてご利用ください。

材料の注文は注文フォームからも可能ですが、質問をメールでいただいてもかまいません。

値上げのお知らせは心苦しいですが、何卒ご理解宜しくお願い申し上げます。

 

 

こういう写真見ると行かなくちゃって思うわけです。

たまに届く友人からの写真。

当然日本からではない。

とっても広いアメリカより。
いいなぁ
特別に作ったMD22の頃についていた工具入れのコピー。
経験者は知っていると思いますが、昔の様にファスナーは閉まってるのに、縫製が破れて口が開くようなことはありません。
CRF450Xにもフィットしてますね。
レジェンドに数年前渡した工具巻きもいまだ現役。
お疲れさまでした。
みんなと走って、そのあとランチして、良いことづくめですねぇ。

ほんとコロナになってからの3年間、まったく海外に出れていない。
出られないのではなくて、出る機会も気力も失ってる気がする。
おまけに先週は自分もコロナにかかってフラフラになってました。
2-3日で復活だろうと思ってたけど、わりと酷かったです。
ワクチンとかよくわかんないけど、入院まで至らなくて良かったと思います。
でも、もうすっかり元気になったし、1週間寝込んで色々考えることもできたので、年末から来年に向けて色々と考えて動こうと思います。
こういう写真見ると気力がわいてきますね。

 

 

 

 

2022HRC感謝の会

3年ぶりの2022HRC感謝の会にお招きいただき、ホンダウエルカムプラザへ伺いました。
HRCのレース活動を応援する国内の企業が集まってます。
チャンピオンマシンがずらりと並びます。
当然ですが、当社がお手伝いしているCRF450RALLYも。
お手伝いをして11年になると言うのに、やはりこういう舞台で見るとまた感慨深いです。

当然と言うか、こういう場所に来ても知り合いの企業は「ゼロ」なので話し相手もいません。
名刺交換もあまり好きではないので、同席した人たちとも挨拶程度で名刺交換もしません。
じゃぁ何しに行ったのかというとこれです。
このメンバー!ホンダの契約ライダー及びドライバーが一緒の会場で食事しながらお話ししたり写真が撮れるからなんです。
ダカールの監督に挨拶したら「リッキーとエイドリアンが野口さんと話がしたいと言ってますので、直ぐに帰らないでくださいね」というので、いやいや、それが目的で来てるので色々話をさせてもらいますよと、ガタガタの英会話6級レベルの僕が返事してました。
先ずは写真撮ろうよと何枚か
ダカールライダーの二人は他のライダーと比べても頭一つ大きい。しかも威圧感がある。けど話ととてもいい人。一流のプロというのはこういうものなんだなとあらためて思った。
やっと直にリッキーに2020ダカール優勝おめでとうが言えたし、エイドリアンに関しては初めましててで、略歴を話してくれたので聞いたらフランスの超有名なサンドレースのルトゥケで3回優勝、5度のホールショットを取ったそうで、面白いエピソードを色々話してくれました。

マルク・マルケス選手 言わずと知れたモトGPライダー

トニー・ボウ選手 インドア アウトドア含めて30回の世界チャンピオンという怪物です。まさに敵なし。

昨年26年の現役から退いたものの、まだ現場で活躍中の藤波さん。顔を覚えていてもらえるのはうれしい限りです。インスタなどでアフリカツインに乗ってモロッコの砂丘を飛んでいるのを見たのでその話ができて楽しかったです。

そして現在日本人唯一のF1ドライバー角田 裕毅選手。

まさかここで会えると思わなかったインディ500を2度制した男、佐藤琢磨選手。
めちゃくちゃうれしい。
FB観れる人ならこれを見て欲しいです
今までこれを観て何度気分上げたことか。
とまぁ、少し酒も入り赤く、にやけた顔がお見苦しいですが、こういう機会に恵まれるのというのも今まで頑張ってきた結果なのかと思います。

これからも頑張ろう。

余談ですが、現在もてぎのコレクションホールではダカール優賞マシンが展示してあります。
CRF450RALLY 懐かしい2stのEXP そしてバハの王者XR600