Norton Commando961 ノートンコマンド961の張替

ノートンコマンド961の張替のご紹介です。

ノーマルシートは下の写真のようにのっぺりとした感じです。

このシートをWEBのカラー見本には載っていませんが、黒のレザーで張替をしました。


艶を押さえた黒ビニールレザーです。

座面にラインを入れることで、車体に入っているピンストライプと相まって、より一体感が出たと思います。
お客様にも喜んでいただけて良かったです。

ありがとうございました。

ウルトラスエード(アルカンターラ)の洗い方


 ウルトラスエード(アルカンターラ)で張替を希望されるお客様からよく質問される、ウルトラスエードの洗い方やお手入れについて動画で説明します。
動画編集が全くダメダメで、雑音もたくさん入っているので無音の地味な動画ですが、これを見れば当社で張替たウルトラスエードは、特に気を使うことなくお使いいただけるとご理解いただけると思います。

1. 先ずはウルトラスエードに水をかけてください。
当社で張替える場合、ウレタンに防水コートを施します。なのでこのように水をかけてもウレタンに水が浸み込んで、いつまで経っても水がしみ出してくることはありません。

2.洗剤をつける
グリスを落とすような強力な洗剤ではなく、少し弱めの洗剤がお勧めです。

3.擦って汚れを落としてください。
ブラシやスポンジなどでかまいません。汚れがひどい場合は繰り返してください。

注意:高圧洗浄機でウルトラスエードを洗うことは絶対にしないでください。

4.汚れが落ちたら水でしっかり流してください。

5.乾いたタオルで水分を取ってください。
ウルトラスエードの起毛の流れは、後ろから前に流れるように裁断してあります。なので、水分を取る時は後ろから前に毛並を整えるようにお願いします。

6.ある程度水分が取れたら終わりです。生乾きのままでかまいません。
これ以上することはありません。防水スプレーやオイルの塗布なども必要ありません。

このように、ビニールレザーと同じとまではいきませんが、それに近いレベルで洗うことができ、本革のようなお手入れも必要ありません。

ウルトラスエードはシートの温度が上がらず、お尻が蒸れにくく、そして適度なすべり止め効果もあります。水を含むデメリットもありますが、それ以上にこの素材のメリットは大きいです。一度お試しいただければこの素材の良さが分かります。以上、宜しくお願い申し上げます。

ライドアフリカツインに行ってきました

7/6-7とライドアフリカツイン2019の手伝いに行ってきました。
先ずは、このバイクに会えたのが嬉しかったです。
NXRレプリカ
以前、ブログでメイキングを紹介した車両です。
オーナーの方ともお話が出来て良かったです。

ラリーイベントや試乗、エンジンの分解展示など盛りだくさんな内容でした。
写真を撮り忘れてしまいましたが、ランチの色どりと美味しさは今までで一番ではなかったかな。

ノグチシートユーザーも何台か参加されていました。ご愛用ありがとうございます。
土嚢を作ったり、看板を立てたり、テントや椅子の設営が一通り済んだ後に、気になっているバイクを少し試乗させていただきました。
クロスカブ。トコトコ走るツーリング用に気になっていたんです。
ポジションも悪くなく、予想以上にトコトコいけそうです。これは欲しい。

と、こんな感じですが楽しい2日間でした。
また開催されて、皆さんに会えるのを楽しみにしています。

 

CRF450RALLY for Dakar2020  ダカールに向けて始動です。


しばらく南米を舞台にしていたダカールラリーが南米から離れ、次回の2020年は初のサウジアラビア開催となります。

現在はルート作成中で、どんなレースになるのか楽しみです。
そして、もっと楽しみと言うか、今回こそは!という思いでそのサウジアラビアのダカールに向けたHRC CRF450RALLYのシートを作成中です。

(念のため言っておきます。まだ張る前なのでカバーには皺が出てます。)
当然ながら体格もライディングスタイルも違うので、ライダー全員のシート形状の要望が違います。

毎年、少しでもライダーにとってストレスのないライディングが出来るようにと進化しています。
その進化が一般のお客様への提案に繋がるので、妥協はできません。
これからダカールまで何戦かラリーを経て本番に臨みます。
本番までにライダーにピッタリ合ったシートに仕上げていこうと思います。

 

WR450F RALLY Replica seat & Tool Roll の続き

先日アップしたWR450ラリーレプリカのシートがお客様に届き、早速シートの装着写真を送っていただけました。
加工前と後では一目瞭然と言うか、やはり黒色がしっかり出ているとマシンも引き締まります。
自宅のピットも素敵です。奥の角に沢山立ててあるワインの空き瓶もいい感じ。

Tool Roll工具巻きも気に入っていただけたようです。
世界中のWR450RALLYレプリカに乗っているライダーから「俺も変色しない黒くて乗りやすいシートに変えて欲しい」と、たくさん依頼が来るといいな。