レカロシートの補修など RECARO Seats

10

バイクシートに限らず椅子であればだいたいの物は修理できます。レカロシートなども多く問い合わせをいただいております。

張替えのみならず当社の強みである「ウレタンの加工」がお客様には喜ばれております。
いくつか例をご紹介します。
11サイドサポートが高いため、乗降時にこの部分のウレタンに負担がかかり、数年使ったシートはこのようにウレタンが割れます。
このまま補修も可能ですが、お客様の希望でこのサポート部分を低くして張り替えたいと言うご要望に応えました。
1213完成です。

次は座クッションの前方が高いので低くしたいというご要望
2腿の裏側が当たってペダル操作がいまいちしっくりこないということでした。ラインの部分まで低くします。
1低くして張替もして完成です。

レカロシートの張替えや補修時には、当社オリジナルのラバーマットに交換されます。
9

レカロシートではありませんが、スカイラインR32のシートの補修もします。
3R32のシートはカバーがウレタンに全面接着された特殊な作りになっており、修理を受けてくれるところが少ないそうです。
4レカロと同じくサイドのサポート部のウレタンが割れています。
5割れた部分とぐずぐずになったウレタンを取り去り、その部分に新しくウレタンを充てんし、割れにくく補強をした後に成形しなおします。これで接着しながら張り込めば完成です。

バイクシート以外の業務の日記は職人が書いております。

現在のシートにご不満がある場合、先ずはお問い合わせください

 

 

フェラーリのシート張替 Ferrari F355

OMPのカーボンシェルのフルバケットシートのご依頼でした。
無題見ただけでウレタンと生地のへたりがわかります。
1 (1)はがしていきます・・・ウレタンが粉になっています。
1 (4)一般的なシート生地はフレームラミネートと言って、薄い生地に3-5mm程度のウレタンがラミネートしてある場合が多いです。こうした処理をした生地だと、皺が出にくく仕上がりにボリュームが出ます。しかし、体に一番近い部分なので汗などでウレタンが劣化しご覧のように粉になってます。
1 (2)そして完全にシェルのみにします。
1 (3)新しいウレタンを貼りこみます。
1 (5)そして完成。
1 (6)やはりウルトラスエード(アルカンターラ)の質感はいいですね。

1 (7)

1 (8)

カーボンシェルは後ろ姿も美しいです。

車のお預かりはできませんが、宅急便でシートを送っていただき、写真やサンプルをやり取りしながら打ち合わせて完成という手順でいけます。
張替の際にクッションを衝撃吸収材入りにしてほしいとか、少しシートが広いので狭くしてほしいというというオーダーも可能です。
ご相談に乗りますのでお気軽にご連絡ください。

問い合わせフォーム

問い合わせフォームはバイク用となっていますが、要望欄に車種やシートの型式名をいれて送信いただければ回答いたします。

 

サポートクッション ランクル70 ASSISTING CUSHION

ランクル70が復刻発売され、徐々にユーザーにデリバリーされています。
3最近2件ほど同じ内容のクッションの依頼がありました。

ランクル70を買ったのだけど、シートを一番前に出しても妻が運転するにはシートが後過ぎる。と言う悩みでした。
実際ランクル70で当社にご夫妻でお越しいただき、奥様のポジションをチェック。
背もたれから離れて前に出ないと、操作ペダルに足が届かない状況。

なので、背もたれをかさ上げするクッションを作ることにしました。
しかし、奥様が運転しないときは簡単に外したいとの要望もあり、その点を考慮してクッションの固定はヘッドレストの穴を利用しました。

2

1

身体を前に出すだけであれば、カー用品店などで売っているランバーサポートクッションを置けば事足りるのですが、それだと肩が浮いてしまう。
クッションをヘッドレストまで伸ばすことで背中や肩の密着度が増し安心して運転が出来ます。また、こうしてハイバックにすることで座席を後ろにずらせば体の大きな人がそのまま運転できます。

背の厚みが増したことで、サイドのサポートが効かなくなってしまったので、サポートも付けました。サイドのサポートクッションは位置調整が簡単にできるようにしてあります。助手席はサポートクッションと同じ生地で、前席の統一性を出すために同じ大きさのカバーを付けました。

その後、別の方から同じ依頼がありましたが、今度はヘッドレストに固定しないで据え置きタイプにして欲しいとのことでした。
DSC_2323据え置きタイプでも左右にずれることはありません。
据え置きクッションの嫌な所は、座面にしても背面にしても運転中にずれてくることだと思います。

ランクルに限らず、ご夫婦で1台の車を共用してポジションで無理をされている方は是非当社にご依頼ください。厚み、大きさ、クッション素材等、様々なアイテムからオーダーメイドできます。

 

S2000センターコンソール張替

ずいぶん前にセンターコンソールを赤のウルトラスエード(アルカンターラ)で張り替えた。
IMG_7687これはこれで悪くはなかったんだけど、飽きてきた。
自分のモノと言うのはいつも後回しで、気になってはいるもののなかなか手を付けることができなかったりするもんなんです。
私の場合はですけどね。
バイクのシートは割りと頻繁に新素材を試したりするのですが、車となるとなかなか・・・洗車くらいはするんですけどね。
今日は天気も悪く、出かけることもないので黒のウルトラスエード(アルカンターラ)でセンターコンソールの張替えをしてみました。
まぁ一番簡単なんです。
シート外してコンソールカバー外せば直ぐに取り付けできますしね。
で、こうなりました。
IMG_7689うーーん。やっぱり黒がいいと思う。
センターを黒にすることで、空間をきちんと割ることができるのでメリハリのある室内になったと自画自賛・・・
IMG_7688赤のステッチラインもいいアクセントになった。
これを白のステッチとかにすると、少しやりすぎ感が出るかな。
当分の間これで飽きずに乗ってられるな。
シートに手を付けるのはいつになるだろう。

エンツォフェラーリのシート Enzo Ferrari

稀少な車が入庫した。 IMG_7600彼が毎日乗ってる車なんだそうだ。 IMG_7602毎日乗るからシートもだいぶヤレテしまったという。 IMG_7601彼曰く、できることなら赤いボディーに合うタン色の高級本革で張り替えたいと言う。
ステッチは白の糸でビシって決めて欲しいと。
センスもいいね。 IMG_7603自己満足だけど彼の希望に添える仕上がりになったと思う。

彼の20年後に期待したい。

 

 

 

 

 

IMG_7604しかし、贅沢な車になったと思う ^^)